現在地はホーム > 商品情報 > シャッター関連商品 > 重量シャッターに関連する法規資料です。


重量シャッターに関連する法規資料

1.重量シャッターの種類

種類 区画の種類 仕様 性能   適用スラット
遮炎 遮煙 F6 S62 G1 A1・A2・A3 B1・B10N・B3
一般 外壁の開口部        
内部間仕切り    
外壁用


外壁の開口部 ・防火      
屋内用 面積区画 ・防火・特定  
防煙シャッター 竪穴区画
地下街の区画
・遮煙有防火
・遮煙有特定
   
異種用途区画 ・遮煙有防火
・遮煙有特定
   

防火区画一覧はこちら

2.JISと重量シャッター

JISで規定されている重量シャッターの規格は以下の通りです。

規格番号 規格名称
JIS A 4705 重量シャッターの構成部材
JIS A 1311 建築用防火戸の防火試験
JIS A 1313 防火シャッターの検査基準

3.防火設備の種類と性能

名称 法令 設置場所 性能 耐火時間
特定防火設備 法第36条
令第112条1項
防火区画に用いる防火設備 遮炎性能 60分
(両面)
防火設備 法第2条9号の2ロ
令第109条の2
耐火建築物の外壁の開口部に設ける防火設備 20分
(両面)
法第64条
令第136条の2
防火・準防火地域内建築物の外壁の開口部に設ける防火設備 準遮炎性能 20分
(屋内面)
法第36条
令第114条5項
界壁の風洞貫通等に用いる防火設備 遮炎性能 45分
(両面)

法…建築基準法
令…建築基準法施行令

4.防火設備の構造

種類 構造
特定防火設備
(旧甲種防火戸)
・鉄製で鉄板の厚さが1.5mm以上のもの
・骨組みを鉄製とし、両面にそれぞれ厚さが0.5mm以上の鉄板を張ったもの
防火設備
(旧乙種防火戸)
・鉄製で鉄板の厚さが0.8mm以上1.5mm未満のもの
・鉄及び網入りガラスで造られたもの

5.遮煙性能に関する技術的基準

性能 基準法令等
遮煙性能試験による漏気量が0.2m3/min・m2以下 昭和48年告示第2564号(平成12年改正)

告示…建築基準法関係告示

お問い合わせはこちらまで
INFOSUZUKI@sip.sanwa-ss.co.jp

※メーラーが立ち上がります。

ページ上部へ